さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
koyuki

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年08月05日

天龍寺の庭園

 京都の庭園の中でも天龍寺は、好きな庭の一つです。
「 後醍醐天皇の霊を慰めるために、足利尊氏が高僧夢窓国師を開山として、嵐山を背景とする亀山離宮を禅寺にあらためたのが始まり」であるらしい。
 夢窓国師と言えば、苔寺(西芳寺)の庭園も有名である。苔寺の方は予約しておかないと拝観はできないが。
 縁側から紅葉した曹源池の右手を眺めた図です。
 残念ながら満開にはまだ早いが、裏山から桜越しに境内を見下ろしたところである。遠くにうっすらと見えているのは比叡山。
 この後、雨が降り出した。山門を出る頃にはかなり本降りになってきたため、はじめて近くの美空ひばり記念館へ雨宿りがてら入館した。美空ひばりの歌を聞いて、おまけにCDまで買って出てきたら雨は上がっていた。
 塔頭の一つ三秀院の山門の両脇にはトサミズキ、ハナミズキ、八重桜、トキワマンサク、ユスラウメ等が植えられていて、春は楽しみなスポットです。
 近くに同じく夢窓国師が建てた臨川寺があるが、残念ながら今は拝観を中止していて入れない。

 〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68  
タグ :洛西


Posted by koyuki at 16:21Comments(0)京都の庭園