さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
koyuki
koyuki

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年02月02日

法観寺?あっ


 高さ46メートルの五重塔(重文)は、東山のシンボルでもある八坂の塔として知られる。飛鳥時代に八坂氏の氏寺として創建された古刹。 
 テレビ・ドラマなどでも京都のシンボルとして登場することが多い。 特別拝観時には、八坂の塔の二層目まで登ることができる。私も1度登ったことがある。江戸時代までは五層まで登って町を眺めることができたらしい。さぞかし眺めはよかったろう。
 寺伝によれば、聖徳太子が如意輪観音の夢のお告げにより建立し、往時は隆盛を極めたが、現在は八坂の塔と太子堂、薬師堂を残すのみである。
 創建以来度々火災により焼失したが、その都度再建され、現在の塔は1440年に足利義教将軍によって再興されたものである。

〒605-0827 京都府京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町388  
タグ :洛東


Posted by koyuki at 07:00Comments(0)京都の庭園