さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
koyuki

2015年06月20日

醍醐寺


 真言宗の宗祖・弘法大師の孫弟子にあたる聖宝・理源大師が874年に醍醐山上に草庵を結び、観音像を彫刻して堂宇に安置したのが始まりとされる。
 開創後、醍醐、朱雀、村上の三帝の深い帰依によって、次第に堂塔が建立され、951年には五重塔が完成。
 左の写真は金堂から五重塔を眺めたところ。五重塔は京都府下では最古の建造物である。
 三宝院を拝観する場合は拝観料が必要だが、境内は自由に(無料)散策できる。三宝院内は撮影禁止であった。
 三宝院の庭園は豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して、自らが基本設計をした庭であり、桃山時代の華やかな雰囲気を伝える。
 山内は三宝院、五重塔等がある下醍醐と、ここから約1時間かけて山道を登ったところにある上醍醐に分かれる。
  秋には三宝院にて毎年大菊花展が催される。  霊宝館では、国宝・重文約4万点、寺宝10万点以上に及ぶ貴重な文化財が保存、展示されている。

 〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

あなたにおススメの記事

タグ :洛南洛外

同じカテゴリー(京都の庭園)の記事画像
渉成園
常照皇寺の桜
酬恩庵 (一休寺)
黄檗(おうばく)の萬福寺
平等院
一言寺
同じカテゴリー(京都の庭園)の記事
 渉成園 (2016-05-04 10:28)
 京都の庭園、移行完了 (2015-06-21 07:10)
 常照皇寺の桜 (2015-06-21 07:00)
 酬恩庵 (一休寺) (2015-06-20 07:00)
 黄檗(おうばく)の萬福寺 (2015-06-20 07:00)
 平等院 (2015-06-20 07:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
醍醐寺
    コメント(0)